眠りSCAN

睡眠と覚醒の判別を正確に測定でき、睡眠の研究でも使用されています。 本体をマットレスや敷きふとんの下に敷いて、 人の呼吸や体動により発生する微弱な振動をとらえ、睡眠状態を評価します。 「眠りSCAN」を利用すれば、少ない負担で 長期間の睡眠・覚醒リズムを把握することができます。

睡眠計「眠りスキャン」の特徴

マットレスや敷きふとんの下に敷いて測定するため、
測定時のストレスは全くないのが特徴です。
特別な装置を必要としないため、一般の方はもちろん、
入院患者や介護施設の入居者の方でも、容易に自然な睡眠状態を
測定することができます。
また、ベッドにいるかいないかが分かるので、就床時刻・起床時刻、
トイレなどで夜中にベッドを離れた時間などを特定しやすいです。
数か月から数年単位でも測定が簡単にできます。

以下のような睡眠日誌や睡眠指標が記録されます

眠りスキャン 取得データのイメージ

眠りスキャン 本体イメージ

眠りSCAN(ねむりスキャン)  NN-1100 Produced by パラマウントベッド睡眠研究所

眠りスキャン 設置イメージ

サイズ:全幅約77cm×全長約28.6cm高さ約2.5cm
※シート部高さ約1.1cm
適合マットレス: 敷きふとん・マットレスの幅120cm以下の場合厚み16cm以下
敷きふとん・マットレスの幅100cm以下の場合厚み20cm以下
設置場所: ゆかや畳などの硬い平らな面の上。お使いの敷きふとん・マットレスの下。
特長: 本人に負担をかけず、客観的な睡眠状態と睡眠習慣を手軽に取得することができます。
使用注意: 睡眠時の動きや呼吸、心拍などを感知するため、お一人で寝る場合に限ります。
(ペット等と寝る方なども測定できません)